ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT

拡大

  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT

P.RHYTHM

パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT

  • カラー

    選択してください

    • 00099

      チャコールグレー

  • サイズ

12,000 (税込:12,960

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ●新素材の「POLARTEC Power Wool Grid」は、昨シーズンモデルよりも約10%厚手になり保温性が向上し、より伸縮性が高くなりフィット感と着心地がアップしています。裏面のグリッドも大きくなっているため、通気性と速乾性も確保しています。パワーウール(POWER-WOOL)は、肌に触れる裏面にスーパー・ファイン・エクストラ・メリノウール、ウェアに触れる表面にはポリエステルを配した“ハイブリッド(ダブルフェイス)構造”にすることで、ウールのデメリットを解消し、ウールと化繊のメリットバランス良く融合することに成功しました。ウールには天然の吸湿性・ストレッチ性・抗菌防臭効果に加え、素材自体が温度調整機能を持っているため適度な保温性を持続することができます。ベースレイヤーには最適な素材として認知されていますが、「破れやすい」「肌ざわりがチクチクする」というデメリットがあったのも事実です。一方ポリエステルなどの化繊はウールと比較して、保温性・吸湿性・抗菌防臭等の機能は落ちますが、速乾性・耐久性・耐摩耗性・耐ピリング性が高いことがメリットです。またパワーウールの表面はフラットなため、生地の滑りが良く、ライディングはハイクアップの際に身体の動きを妨げることがありません。この画期的な新素材は、ウールが本来持っている特性を残しつつ、耐久性・速乾性など化繊のメリットも兼ね備えた現状では最もベースレイヤーに適した素材です。
    】【プリズム】【P.RHYTHM】【VICP20190710】【LBP20190711】

    ●素材:スーパーファインエクストラ・メリノウール (15.5マイクロン)42% /ポリエステル 51%/スパンデックス7%
    ●サイズ:【M】着丈67cm/身幅51cm/44裄丈64cm
    ●原産国:中国

    ※一部商品において弊社カラー表記がメーカーカラー表記と異なる場合がございます。
    ※ブラウザやお使いのモニター環境により、掲載画像と実際の商品の色味が若干異なる場合があります。
    掲載の価格・デザイン・仕様について、予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

商品詳細情報

代表商品コード 4582380894203

ページの先頭へ

閉じる

  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT
  • パワー ウールグリッドベース クルー PRM-18325 CHT

拡大

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中